ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

お客さま本位の業務運営に関する取組方針

「東京きらぼしフィナンシャルグループのお客さま本位の業務運営に関する取組方針」

株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループは、「首都圏における中小企業と個人のお客さまのための金融グループとして、総合金融サービスを通じて、地域社会の発展に貢献します。」という経営理念に基づいて、お客さまとの「質」の高い接点を持ち、「真」のニーズを把握し、お客さまに対して常に東京きらぼしフィナンシャルグループが持つ質の高い金融仲介機能や金融商品・サービスを提供することで、お客さま満足度の向上につながるお客さま本位の営業体制を確立するよう努めてまいります。

また、当社グループは、資産運用関連業務において、これまで以上によりよい業務運営を実践するため、お客さま本位の考えのもと、対応方針、および、アクションプランを策定・公表するとともに、定期的な見直しを行い、お客さまの立場に立った施策を実践してまいります。
当社は、グループ会社一体となって、幅広いお客さまのさまざまなニーズに応えられるよう各種多様な金融商品・サービスの提供を通じて、お客さまの期待に真摯に応え、首都圏においてお客さまから真に愛される地域No.1の都市型地銀グループを目指してまいります。

本取組方針に基づく取組みを実践するグループ会社
  • 株式会社きらぼし銀行
  • きらぼしライフデザイン証券株式会社

2021年6月30日

東京きらぼしフィナンシャルグループ
「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」に則った対応方針について

  1. 1東京きらぼしフィナンシャルグループは、「お客さま、地域、職員の"思い"を大切にして、常に信頼され必要とされる」金融グループを目指し、金融商品・サービスにおいてグループ全体での専門性の発揮によるコンサルティング機能を提供してまいります。
    また、お客さまとの対話を重んじ、お客さまの最大の満足をともに目指すことを目標とする企業文化を定着させてまいります。
  2. 2東京きらぼしフィナンシャルグループは、金融商品・サービスのご提供において、お客さまと利益が対立する可能性のある取引があることを認識し、お客さまの利益を不当に害することのないよう適切な利益相反の管理を行います。
  3. 3東京きらぼしフィナンシャルグループは、ご提供する金融商品・サービスにふさわしい合理的な手数料設定を行うとともに、お客さまにわかりやすく情報提供いたします。
  4. 4東京きらぼしフィナンシャルグループは、金融商品・サービスのご提案にあたって、グループの持つ幅広い情報をお客さまのお役に立てるため、さまざまなツールを活用して分かりやすく説明いたします。
  5. 5東京きらぼしフィナンシャルグループは、地元地銀としてのお客さまとの接点を活かして、それぞれのお客さまにふさわしい、質の高いコンサルティングを実践してまいります。また、金融商品やサービスのご提供後におきましても、お客さまの資産運用に必要な情報のご提供とご相談を承る機会の充実化に努めてまいります。
  6. 6東京きらぼしフィナンシャルグループは、お客さまのご意向やご満足に適う取組みを実践し、お客さま本位で行動するための人材育成と社内評価制度の態勢整備に努めてまいります。

以上

2021年6月30日

東京きらぼしフィナンシャルグループ
「お客さま本位の業務運営に関する取組方針」に則った対応方針に基づく アクションプラン(2021年度)

  1. 1お客さまの最善の利益の追求
    東京きらぼしフィナンシャルグループでは、本気でお客さま本位を徹底し、お客さまに喜んでいただき、お客さまのこれからの人生を幸せにするために、お客さまのために何ができるのかを真剣に考えてまいります。
    きらぼし銀行およびきらぼしライフデザイン証券が連携し、短期的な利益ではない長期分散をベースとした資産形成をお客さまに実感いただき、お客さまが目指すゴールをともに実現することが、従業員一人ひとりのやりがいとする体制を整えます。その結果として、グループ全体でお客さまからの預かり資産残高を増加させることを目指してまいります。
  2. 2利益相反の適切な管理
    提案する商品の選定や情報提供においては、グループ運用会社の商品や手数料などにとらわれることなく、お客さまのニーズやご意向にふさわしい金融商品・サービスのご提案を丁寧に行い、お客さまのご理解を得るように努めます。グループ各社間の連携を強化し、東京きらぼしフィナンシャルグループの利益相反管理態勢高度化を図ります。
  3. 3手数料等の明確化
    お客さまに提供する金融商品・サービスの内容にふさわしい商品説明や情報提供を、利便性に配慮しながら行います。
    預かり資産残高1,000万円以上のお客さまは、投資信託の購入時手数料を実質無料(※1)でお取引きいただけることとし、資産運用の成果をよりお客さまが享受しやすい手数料体系を維持します。
    1. ※1きらぼしライフデザイン証券でのお取引に限ります。詳細条件についてはHP等でご確認ください。
  4. 4重要な情報のわかりやすい提供
    お客さまへの情報提供や提案に際し、対面においてはタブレット等のさまざまなツールを活用し、さまざまなお客さまのご意向に応じた、わかりやすい情報の提供と利便性向上を実現いたします。
    非対面においては、インターネットバンキングの利便性向上に努めるとともに、オンラインを活用したお客さまセミナーなど、情報提供手段の多様化を進め、より多くのお客さまへ投資判断に資する適時適切な情報提供を行ってまいります。
  5. 5お客さまにふさわしいサービスの提供
    グループ連携を通じたコンサルティング機能の強化に努めるとともに、サービス・商品の定期的な見直しを実施いたします。コンサルティング機能の強化を目的とした人材育成集中プログラムを導入し、お客さまのご相談に的確に応えられる体制を整備してまいります。お客さまの想いを真に理解し、お客さまの資産全体を俯瞰し、お客さまが目指すゴールのために、最適なサービス・商品の提供を実践してまいります。お客さまの変化にあわせた適切な情報の提供を行うために、年1回以上継続的に実施するアフターフォローを徹底し、適切に対応するとともに、対応状況をグループ全体で定期的に検証してまいります。
  6. 6従業員に対する適切な動機付けの枠組みなど
    従業員はお客さまからの預かり資産残高が増加することで評価され、お客さまから信頼をいかに得るかを当社グループの評価の機軸としています。そのために、お客さまの運用損益の改善状況に着目するとともに、お客さまの声に耳を傾け、各種施策に反映させます。 グループの専門機能を活用することで、お客さまのリテラシーの向上と「貯蓄から資産形成」への実効性向上を図ると同時に、当社グループの従業員全員が継続的に学ぶ文化を構築してまいります。

以上