ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

ごあいさつ

代表取締役社長 味岡桂三

 皆さまには、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 当社グループでは、子会社の東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京の3行が2018年5月1日に合併し、「きらぼし銀行」として新たなスタートを迎えることとなりました。これに伴い、当社の商号も「東京TYフィナンシャルグループ」から、「東京きらぼしフィナンシャルグループ」に変更いたしました。合併による銀行名、社名等の変更に際しましては、皆さまにご不便をおかけいたしておりますが、何卒ご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。

 当社グループは「首都圏における中小企業と個人のお客さまのための金融グループとして、総合金融サービスを通じて、地域社会の発展に貢献します。」という経営理念のもと、首都圏においてお客さまから真に愛される地域№1の都市型地銀グループを目指しております。

 社会・経済環境がめまぐるしく変化する中、地域のお客さまのニーズは多様化・高度化しております。こうしたニーズに適切にお応えしていくために、お客さまとの「対話」を重視した営業体制の確立を目指してまいります。
 「きらぼし銀行」では、昨年10月より一部地域で試行してきました地域本部制を本格的に導入し、お客さまのニーズに、よりスピーディーにご対応させていただく体制といたしました。東京都をはじめとする地方公共団体や関連団体、他の金融グループ等との連携の更なる強化、創業支援や海外展開支援、信託機能の活用等を通じてお客さまをサポートするほか、「きらぼしコンサルティング」との連携による事業承継やM&A等のサポート、「きらぼしテック」によるフィンテック分野における挑戦等に取組み、グループ一体となった施策を展開してまいります。

 今後とも地域の皆さまとともに、3行合併によるシナジー・統合効果を活かしつつ、グループ一体となって地域社会・地域経済の発展に貢献していく所存でございます。引き続き、当社グループへの温かいご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2018年5月