ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

ごあいさつ

代表取締役社長
グループCEO 渡邊 壽信

 皆さまには、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 新型コロナウイルス感染症の収束が未だ不透明な中、影響を受けられた皆さまには心よりお見舞い申し上げます。また、医療関係者をはじめ感染拡大防止にご尽力いただいている皆さまに、心より感謝申し上げます。

 当社グループを取り巻く経営環境は、長引く低金利政策や少子高齢化、国際情勢の緊迫化に加え、異業種参入などの競争激化により劇的に変化しております。

 こうした中、当社グループは持続可能なビジネスモデルへと変革すべく「金融にも強い総合サービス業」を将来像に掲げ、グループ総合力の強化と経営の効率化を徹底するとともに、2022年1月に開業したデジタルバンク「UI銀行」などを中心にデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進しております。

 2021年度は、2021年4月にスタートした中期経営計画における「ビジネス構造の改革」を推進すべく、ミドルリスクテイクやコンサルティング営業に取り組み、本業収益は当初計画を上回る結果となりました。

 2022年度は、中期経営計画のビジョンに掲げる“お客さまの新しい価値を創造する東京発プラットフォーマー”の具現化により、お客さまや地域社会の課題解決に取り組んでまいります。

 今後とも当社グループは、総合金融サービスの提供を通じて地域社会の持続的発展に貢献し、地域にとって“なくてはならない存在”を目指して挑戦し続けてまいります。引き続き、皆さまの温かいご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2022年6月