ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

ごあいさつ

代表取締役社長 味岡桂三

 皆さまには、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

 当社グループでは、持株会社方式での経営統合を一歩進め、競争力強化、経営効率化の更なる進展を図るため、子会社の東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京の3行が2018年5月1日に合併し、「きらぼし銀行」として新たにスタートいたしました。 これに伴い、当社の商号も「東京TYフィナンシャルグループ」から、「東京きらぼしフィナンシャルグループ」に変更しております。

 この間、2018年7月、2019年5月に発覚した、きらぼし銀行における不祥事につきましては、株主の皆さまやお客さま並びに地域の方々にご心配、ご迷惑をおかけしましたことを、心からお詫び申し上げます。

 当社グループは、「首都圏における中小企業と個人のお客さまのための金融グループとして、総合金融サービスを通じて、地域社会の発展に貢献します。」という経営理念のもと、首都圏においてお客さまから真に愛される地域No.1の都市型地銀グループを目指しております。

 当社グループは、3行の合併を機に、2020年度を最終年度とする中期経営計画「スタートアップ☆きらぼし」を2018年5月にスタートさせ、目指すべき将来像を「金融にも強い総合サービス業」としました。そうした方針のもとで、「対話を起点としたビジネスモデルの構築」を掲げ、お客さまとの「対話」を通じて課題解決に向けた提案を行い、お客さまから「ファーストコール」をいただき、結果としてお客さまとの共通価値を創造することができる取組みをさらに進めてまいります。

 今後とも地域の皆さまとともに、統合・合併効果を最大限に発揮しつつ、グループの総合力を発揮し、地域経済・地域社会の持続的な発展に貢献していく所存でございます。引き続き、当社グループヘの温かいご支援とご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2019年7月