ページの先頭になります。

ページ内を移動するためのリンクです。

ここからページ本文になります。

東京都「金融機関等と連携した海外企業誘致促進事業」における 支援企業の法人登記完了について

2024年7月2日

各 位

株式会社東京きらぼしフィナンシャルグループ

「金融にも強い総合サービス業」を将来像に掲げるきらぼしグループの株式会社きらぼし銀行(頭取 渡邊 壽信、以下「きらぼし銀行」といいます。)と株式会社きらぼしコンサルティング(代表取締役社長 中野 良明、以下「きらぼしコンサルティング」といいます。)は、2023年7月に、東京都と「金融機関等と連携した海外企業誘致促進事業の実施に関する協定書」を締結し、支援対象企業に対しさまざまな支援を行っております。

2023年8月4日「東京都公募事業『金融機関等と連携した海外企業誘致促進事業』における連携金融機関等への選定および協定の締結について」

このたび、支援対象企業3社の都内における法人登記が完了しましたのでお知らせいたします。

■Bear Robotics, Inc.(米国)

日本法人設立日 2024年5月24日
事業内容 配膳・配送ロボットの開発、提供。ロボット工学技術によるサービングロボットにより、飲食業界では自動化されたサービスソリューションを提供し、コスト削減、人員不足の解消、ミスの削減、顧客満足度の向上に繋げている。その他、ホテル、病院、オフィスなどの高層ビル、商業施設での無人配送サービスとして提供。

■株式会社スティーリアン(韓国)

日本支店設置日 2024年5月1日
事業内容
1モバイルアプリのセキュリティソリューション研究開発および販売
ソースコード難読化、改ざん防止、アンチウィルス、遠隔制御検知・遮断機能などを提供する複数のソリューションがサイバー攻撃からモバイルアプリを保護
2セキュリティコンサルティング(ペネトレーションテスト)
攻撃者視点からお客様の環境に模擬の攻撃をかけ、発見した脆弱性に対するレポート提出、対策提案と移行確認まで提供
3サイバーハッキングトレーニングシステム(Cyber Drill System)
情報保護教育/サイバーハッキングトレーニング/ハッキング大会などに活用可能な様々なハッキングコンテンツ提供
4国家機関とのR&D
政府機関や研究所などから必要とされる高難度のセキュリティ技術の研究・開発

■株式会社Travel Wallet(韓国)

日本法人設立日 2024年6月5日
事業内容 外貨サービスフィンテック企業として外貨決済、両替、送金および精算サービスを業界最低水準の手数料で提供する。38通貨から希望する外貨に両替し、世界のVISAカードのオンライン・オフライン加盟店で決済できるペイメントサービス「Travel Pay」を展開している。

今後も、優良な海外企業や海外スタートアップ企業の東京進出を積極的に支援し、都内企業とのビジネスマッチングなどにより産業振興を図ってまいります。

きらぼしグループは、パーパス「TOKYOに、つくそう。」のもと、グループの総合力を最大限に活用しながら、東京都をはじめとする行政機関・外部機関等との連携を通じて、金融の常識を超えてお客さまのあらゆるライフステージにおける課題解決にコミットし、地域経済・地域社会の持続的な発展に貢献してまいります。

地域の発展

*「金融機関等と連携した海外企業誘致促進事業」とは
本事業は、東京都が金融機関等の持つ知見やネットワークを活用し、効果的な都への海外企業誘致を実現することで、都内企業との取引拡大と都内産業の振興に繋げることを目的とした事業です。
金融機関等は、都内進出を支援する海外企業の候補を東京都へ提案し、東京都は、連携金融機関等の採択と支援企業を決定するとともに、連携金融機関等と協定を締結します。
採択された連携金融機関等は、最長3か年度の間、海外企業の都内進出に関する各種サポートを実施し、東京都は当該サポートにかかる経費の一部を補助します。

本件に関するお問い合わせ先

きらぼし銀行 海外戦略部